個人でも法人でも活用できる【紙袋の印刷を頼もう】

紙袋を印刷しよう~オーダーメイドが完成~

オーダーする前に

ロゴの入れ方によって、イメージが大きく変わってくることがあります。ですので、紙袋のオーダーを検討しているのなら下記を閲覧しておくと良いでしょう。

ロゴを入れるポイント

真ん中に大きく入れる

紙袋に大きくロゴを入れることによって、会社名などを目立たせることができます。ですので、宣伝アピールに紙袋を使用したいのであれば、この方法にすると良いでしょう。

隅っこに入れる

デザインを取り入れたいのであれば、紙袋の淵の方にロゴを入れると良いでしょう。それなら、デザインを引き立たせることができ、社名も印刷することができます。

入れない

ロゴを入れると少額ではありますが料金が発生してしまいます。しかし、デザインだけにすれば余分なコストを抑えることができるようになるでしょう。

個人でも法人でも活用できる【紙袋の印刷を頼もう】

色見本

サイズ

紙袋のサイズは大きく分けて4種類あり、LサイズからSSサイズまであります。しかし、サイトに表示されているサイズでは商品を入れることができない場合は、オリジナルの大きさの紙袋を作ることが可能です。

カラー

カラーはブラック、ホワイト、ブラウン、ピンク、オレンジなどとバリエーションが豊富になっています。女性客が多いなら明るい色を、男性客が多いなら落ち着いた色を注文するといいかもしれません。

手提げ

お客さんのことを思うのであれば、手提げが付いている紙袋をオーダーすると良いでしょう。そうすれば、多くの商品を購入したとしても、かさばることなく荷物を持って帰ることができます。

商品自体の包み紙

お店で販売している商品をそのまま紙袋に入れるのは味気ない気がするでしょう。しかし、OPPに包むことによって、商品をより高価にみせることができます。また、業者選びに迷っているのなら、包装紙の老舗として知られている朋和産業に依頼すると良いでしょう。

お客さん目線に立つ

紙袋を注文する際は自分の意見を取り入れるのも大切ですが、客観的に見ることも大切になってきます。そうすれば、お客さんのハートをがっつり掴むことができるでしょう。

広告募集中